ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


ホンダさん、ありがとうございます!

8月に入ってオープン時の太陽が厳しいですがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

少し前ですがルノーカングーの板金をさせていただきました。
20170810141553566.jpg 20170810141844060.jpg
左リヤ側面をぶつけていてリヤクオーターパネルの交換です。
リヤクオーターは袋状になっているので工具が入らず
あまりダメージがヒドいとパネルをカットしてそっくり交換になります。
20170810141905211.jpg 20170810141900135.jpg 20170810141853378.jpg 20170810141846834.jpg
板金修理は整備と違いボディーを切るので緊張します。

話は変わりますがビートの幌の交換をさせていただきました。
かなり年期の入った幌で縮みもかなりのありました。
20170810142044826.jpg 20170810142037298.jpg 20170810142051233.jpg
リヤスクリーンもバリバリでちょっと悲しい感じ。
さらに骨組み部分にサビで腐食が始まっていて穴が開き始めてます。
20170810142026264.jpg 
さすがにこの状態では思い、穴の部分にシートで補強して樹脂で穴を埋めました。
その後、少し削って黒で塗って完成!
20170810142031687.jpg 20170810142020511.jpg 20170810142013810.jpg
幌の張替えもスムーズにいって、さすが新品、見た目の印象がかなり変わりました!
その後、ビルシュタインのカーボンクリーンを施工させた頂いたりして
ありがとうございました。

さて先日、マツダが初代ロードスターのレストアをはじめると言うニュースがありましたが
ホンダもそれにならってかビートの廃盤部品の生産を再開すると言うニュースがありました。
ビート乗りとしては大変うれしいニュースです。
やはり旧車は部品の供給があってこそ!
メーカーとしては儲けにならないような旧車の部品よりも新車購入していただいた方が
儲かるんでしょうけどね。
でもビートやロードスターの様な名車できる限りのこしていけたらと思いますので
ホンダに感謝ですね。


スポンサーサイト
使える部品どうにかして使いましょう!

雨の日が多いいですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

20170701153938694.jpg

先日、ビートのオーディオ取り付けをさせていただきました。
オーディオ取り付け言ってもオーディオレスのビートですのでセンターコンソールは小物入れのままです。
今となってはかなりレアですね。
20170701151434944.jpg 
ちなみにですが発売当時、オーディオレスだとスピーカーもアンテナも付いてこないので今回はスピーカーとアンテナを取り付けました。
20170701151443219.jpg 20170701151439238.jpg
オーディは記念モデルも考えましたが、今回は程度のいい中古で対応。
アンテナに関してはアンテナセットがまだ新品が取れますので新品を
スピーカーはクラリオンのSRT1633を選択。
20170701151430015.jpg 
作業はさほど難しくはありませんがアンテナの配線を前まで引っ張るのがちょっと時間がかかるぐらいでしょうか。
純正のスピーカーも破れて音がビビッたりしますので音がおかしいなと思ったら交換をおすすめします。
後、話はトゥデイに変わりますがエンジンマウントと修理をさせていただきました。
車はエンジンの振動を車両に伝えない為にゴムを使うのですが年数が経ちゴムがヘタってくると
エンジンの振動を抑えることができずに車両側に伝わってしまいます。
そこでエンジンマウントの交換になるのですが今回は平成1年式のトゥデイ!
新品部品はすでに無く、最後の手段として今あるエンジンマウントを強化剤を使って振動が少しでもましになればと考えました。
とわ言っても強化剤も一番やわらかいやつをチョイス!
取りあえずエンジンマウントをはずすと案の定下に下がってます。
20170701151416190.jpg 
しかしこの状態のまま強化剤をながしこんでも意味が無いので、工具を使いカラーの位置を
新品の時の位置まで持ち上げた状態で流し込みます。
20170701151420480.jpg 20170701151407719.jpg
横置きエンジンマウントもプレスで元の位置に戻した状態で強化剤を流し込みます。
20170701151411577.jpg 
もちろん完成したエンジンマウントはカラーの位置が上がりエンジンの震動は完全ではないですが
少し抑えることができました。
ビートと似た様な年式のトゥデイですが部品の出るビートはまだありがたいですね。

旧車の部品が無いので取りあえず応急処置!

先日、カリーナのマフラーの修理をしました。

カリーナと言ってもT15型のカリーナ!
バックの時にぶつけたらしくかなりかなり曲がって変形しています。
20170523111838949.jpg 20170523111856214.jpg
もちろん新品マフラーが出るわけでもなく・・・
某オークションに出品もされてない・・・
残る選択は「修理!」と言うことでとりあえず見てくれはどうあれ修理をしました。
センターマフラーの変形箇所とメーンマフラーの変形箇所を切断!
とりあえずパイプサイズはちょっと違いますが間をつなぐ感じで配管を溶接。
20170523112011588.jpg 20170523112017947.jpg
メーンマフラーのパイプ部分もどうにかつないで完成!
20170523112014978.jpg 20170523112021720.jpg
まこれで中古部品が見つかるまでしのでいただけたらと思います。

話は変わりますが皆さんのエアコンは快適に動いてますでしょうか。
基本的にはエアコンガスはあまり漏れないのですが年数が経つにつれて
徐々にエアコンガスが減る場合があります。
先日もエアコンのガス漏れチェックをしましたが
エアコンコンプレッサーのホース付け根部分でのガス漏れを発見しました。
20170614111451589.jpg 
写真を見ると見た目は何でも無いですがガスリークチェッカーを吹きかけると
つなぎ目の箇所で小さくですが泡がで出るのがわかります。
つなぎ部分のOリングをチェックすると切れつが入っていました。
20170614111520447.jpg 
この様に小さな亀裂でもガス漏れはしますので
最近エアコンの効きが悪いなと思う方は本格的なシーズンが始まる前に
早めの修理をおすすめします。


ビートのクラッチの「シャー」は気になる!

夜はオープンだと少し寒いですが、みなさん元気ですか!

さて先日ですがビートのミッションの載せ変えをさせていただきました。
DSC_0394_convert_20170519200229.jpg 
最初はクラッチ交換でしたがミッションを下ろしてみるとメインシャフトがガタガタ。
20170519203213961.jpg 
ビートのクラッチを踏んだり放したりして「シャー」と異音がする場合
クラッチのレーリーズベアリングかメインシャフトのベアリングが駄目な時が多いい気がします。
メインシャフトは何個かベアリングを使用していますがメインのベアリングは番号で言うと15番と16番ですね。
 
15番の方は大きいのとシャフトの根元の方にあるのでさほどダメージは無い感じです。
16番はサイズも小さくシャフトのセンターよりにあるので負担がおおきいようです。
はずして振ると「カチカチ」音が出るくらいベアリングの溝が削れてます。
DSC_0401_convert_20170519200247.jpg DSC_0402_convert_20170519195707.jpg 
なのでミッション内にある磁石にも鉄粉がビッシリ!
DSC_0403_convert_20170519195611.jpg 
これでは音が出るわけです。
でもって今回はミッションの載せ替えとなるのですが
ミッションは当社でオーバーホールしたミッションを使わせていただきました。
当社ではビートのお客さまが多いのベアリングを交換したミッションを1つストックしております。
ミッションの異音が気になる方は一度ご相談ください。

話は変わりますが当社でもスズキのワゴンR系ミッションのATFの圧送交換ができるようになりました。
 
最近流行のトルコン太郎によるATFの圧送交換!
循環式の交換と比べと交換効率がいいので大人気ですが
スズキのワゴンR系のATFは特殊なアタッチメントが無ければできませんでしたが
ついに当社でも開発に成功しました!!
なんてそれほどたいした発明ではありませんが・・・
今まで問い合わせがあるたびにお断りをしてきましたがこれからは交換作業はできますので
是非、お問い合わせください
ちなみにレクサスやクラウンなども特殊なアタッチメントが必要ですが当社にはありますの
是非、ATF圧送交換に興味のある方はご相談ください。

ビートのマフラー交換&エアコンガスチェック

ゴールデンウィーク皆さんドライブしてますでしょうか?

気温も上がって風が心地いい季節ですね。
さて先月ですがビートの車検をさせていだきましたが一緒に
マフラー交換をさせていただきました。
もともと初代無限マフラーをつけていましたが錆びの腐食のためあえなく交換しました。
でもってオーナーさんが次に選んだのがSSIさんのセンター出しマフラー!
 
SSI、ビートの社外パーツを出しているお店で昨年末にもいろいろ部品を
買わせていただきましたが作りもしっかりしていてなかなかいいお店です。
そして今回のマフラー、新発売のマフラーでフルステンレス。
溶接部分も綺麗だしなんと言ってもJASMA認定マフラー!
車検対応なので音も静かです。
最近はご近所の目もありますので、うるさいマフラーは敬遠されがちなので
静かなマフラーは時代にあってると思います。
ビートも旧車の仲間入りなのでスマートにオープンを楽しむにはいいチョイスだと思います。

話は変わりますが気温が上がってきましたが
エアコンの調子はいかがでしょうか?
これから本格的なエアコンシーズになります。
エアコンは車内を涼しくするだけでなく
梅雨の時期の車内の除湿をして曇りを取る役目もしていますが
最近、エアコンの効きが悪と感じる方は
一度エアコンガスチェックをしてみてはいかがでしょうか。
最近の、車は昔との車と違いガス量がかなりシビアになっています。
多過ぎでもって少ない過ぎても効き悪くなります。
そこで当社ではエアコンのガス量を測りながら注入していますので規定量を入れることができます。
 
なので安心してガスのチャージができます。
エアコンの効きが悪い方、是非一度試して見てはいかがでしょうか!