FC2ブログ
ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


職人さんは凄い!
梅雨もあけて皆さん
車の調子はいかかでしょか。 

さて先日、ジャガーの板金をさせていたただきまた。
20180703152919322.jpg 画像 25669
今回、左の前後ドアがかなり凹んでます。
ドアの板金の場合、通常ドアの内側にはビームという補強の棒が入っているので
叩ける場合と叩けない場合があります。
今回の場合、凹んだ場所と凹みぐあいからドア交換なのですが
金額的なも考慮して板金で修理させていただきました。
とはいっても叩いて板金するのは厳しいので凹んだ部分を切り取って
新しい鉄板を使って新しいパネル部分を手作りして繋げたいと思います。
画像 25776 20180703153115916.jpg 20180703153238519.jpg
昔はこうやって職人さんがパネルを造って板金をしてたらしいです。
現在でも旧車などパネルの部品が製造が終わってしまっているものは職人さんが手作りして
直してますよ。

ところで話は変わりますが只今、最終型バージョンZのビートの販売をしております。
20180703203852982.jpg 20180703204215879.jpg 20180703203925272.jpg
当社のお客様のお客様のお車で走行距離なんと14000キロ!
当社でメンテナンスしておりますし、車検取ったばかりで32年まであります!
ビートも程度のいいものはかなり少なくなってきました。
しかもバージョンZと言えば希少価値はかなりあります。
程度のいいビートをお考えの方是非一度ご相談お待ちしております!

スポンサーサイト
エンジンオーバーホールの問い合わせが増えてきてます。
皆さんお元気でしょうか。
桜も散ってしまいましたが本格的なドライブシーズン到来!
ですがドライブ前にはきちんと点検をしましょう!

さて先日、ビートのオーバーホールをさせていただきました。
20180416145251523.jpg 
白煙が酷くさらにプラグホールの不良と言うダブルパンチで入庫されました。
当初はエンジンをリビルトで載せ変えもと言うご相談でしたが
エンジンを下ろして分解して計測したところシリンダーライナーは基準値に収まっていたので
今回はオーバーホールで作業開始!
オーバーホール前のエンジンの状態としては白煙が酷い状態らしく
原因としては約束のステムシールもそうなのですが・・・
ピストンリングがカーボンで固着してましたのでこの辺も白煙の原因の一つかと思います。
DSC_1554.jpg 
さて、作業自体は前からやってますので特に変わったところはありませんが
オーバーホールをして洗浄液に漬け隅々までスラッジを落とします。
20180416145530469.jpg 20180416145634378.jpg 20180416145550107.jpg 20180416145620681.jpg 20180416145215931.jpg
バルブもカーボンがかなり付着してましたので綺麗に清掃。
DSC_1558.jpg 
さらにスロットルバルブも綺麗に清掃。
DSC_1569.jpg DSC_1570.jpg
その後組み付けをしますが当社では組み付け際、ワコーズの組み付けペーストなるものを
つかって組んでいます。
20180416145307664.jpg 20180416145319306.jpg
組み付けペーストは塗布すると垂れることなくその場でとどまるのでとても使い易いです。
しかも初期磨耗やカジリ防止にも効果があるようです。
でもってさらに今回もタペットカバーに結晶塗装を施工させたいただきました。
ちなみに今回はプラでできた「MTRCE」カバーにも施工させたいただきました。

結晶塗装をするとエンジンを特別感がでますね!
オーバーホールするとエンジンの白煙が出ないのもちろん音も静かになりますし
震動も減り気持ちよくなります。
当社に入庫してくるビートもエンジンがかなりお疲れ気味も車両もありますが
オーバーホールは時間も金額的にも結構かかりますので気軽におすすめは出来ませんが
皆さんいかがでしょか!


ドライブの季節到来!ドライブ前に点検はいかがですが!
春になって桜も満開!
車でドライブにはいい季節になりましたね。
皆さんオープンにしてますか!

さて3月は車業界は一年で一番忙しい月で更新が出来ず久しぶりの更新です。
でもって先日、ビートの左右ドライブシャフトを交換させていただきました。
20180406104742092.jpg 20180406104721182.jpg
以前もブログに書いた事がありますがドライブシャフトブーツはブーツ部分だけ交換も出来ますが
分解して交換するのとドライブシャフトをリビルトASSYで交換するのは工賃もさほど変わらないので
ASSY交換をおすすめします。

後、ただ今ビートのエンジンオーバーホール中。
この内容はまた後日・・・
20180406111750400.jpg 

話は変わりますがBMW・318のオイル漏れを修理させていただきました。
20180406104615948.jpg 20180406104645759.jpg
オイル漏れは定番のオイルエレメントブラケット部分のオイル漏れ。
漏れ始めると周りのダイナモなどにも影響がでる場合がありますので早めの修理をおすすめします。
後、冷却水のりザーバータンクの交換もしました。
20180406104637341.jpg 20180406104703646.jpg
写真はタンクの内部ですが茶色く変色してる部分が確認できます。
特にプラスチック部分の水漏れは漏れ始めると減りが早いので異常を感じたら
早めの修理をおすすめします。


NEWミニクーパーの水漏れ修理
今年は久しぶりに雪が降りました、みなさん事故はしてないでしょうか。
昨年に比べて今年は気温が低い気がしますので
もう一度ぐらい雪が降るかもしれませんので運転には十分に気をつけてくださ。

さて先日、NEWミニクーパーのウォーターポンプの水漏れ修理をしました。
20180125173120770.jpg 20180125171113298.jpg
しかもジョンクーパーモデルなのでスーパーチャージャー付きです。
ウォーターポンプはスーパーチャージャーの奥に・・・
さらにスーパーチャージャーをいじるにはバンパーを外してと・・・
まぁ狭いエンジンルームにいろいろぶちこんでる整備性は悪いです(T_T)
20180125171023335.jpg 20180125170950915.jpg 20180125165326657.jpg
エンジンオイルならだましだまし乗れますが水漏れに関しては緊急を要しますので
皆さんも気をつけてください。


ホンダさん、ありがとうございます!

8月に入ってオープン時の太陽が厳しいですがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

少し前ですがルノーカングーの板金をさせていただきました。
20170810141553566.jpg 20170810141844060.jpg
左リヤ側面をぶつけていてリヤクオーターパネルの交換です。
リヤクオーターは袋状になっているので工具が入らず
あまりダメージがヒドいとパネルをカットしてそっくり交換になります。
20170810141905211.jpg 20170810141900135.jpg 20170810141853378.jpg 20170810141846834.jpg
板金修理は整備と違いボディーを切るので緊張します。

話は変わりますがビートの幌の交換をさせていただきました。
かなり年期の入った幌で縮みもかなりのありました。
20170810142044826.jpg 20170810142037298.jpg 20170810142051233.jpg
リヤスクリーンもバリバリでちょっと悲しい感じ。
さらに骨組み部分にサビで腐食が始まっていて穴が開き始めてます。
20170810142026264.jpg 
さすがにこの状態では思い、穴の部分にシートで補強して樹脂で穴を埋めました。
その後、少し削って黒で塗って完成!
20170810142031687.jpg 20170810142020511.jpg 20170810142013810.jpg
幌の張替えもスムーズにいって、さすが新品、見た目の印象がかなり変わりました!
その後、ビルシュタインのカーボンクリーンを施工させた頂いたりして
ありがとうございました。

さて先日、マツダが初代ロードスターのレストアをはじめると言うニュースがありましたが
ホンダもそれにならってかビートの廃盤部品の生産を再開すると言うニュースがありました。
ビート乗りとしては大変うれしいニュースです。
やはり旧車は部品の供給があってこそ!
メーカーとしては儲けにならないような旧車の部品よりも新車購入していただいた方が
儲かるんでしょうけどね。
でもビートやロードスターの様な名車できる限りのこしていけたらと思いますので
ホンダに感謝ですね。