ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


ビートの車検をさせていただきました
先日、ビートの車検をさせていただきました、ありがとうございます。

クレタホワイトが綺麗な車両でオーナーさんが大事にされているのが良くわかります。



今回はオーナー様からの要望でブレーキ周りのリフレッシュをメインで作業をさせていただきましたが

作業前にブレーキテスターでサイドブレーキを測定すると左側の針がほとんどふれずブレーキが効いていない状態。

DSC_0091_convert_20150729183405.jpg

フットブレーキは効いているのでのこれはサイドブレーキワイヤーの固着と判断しましたが外して点検すると案の定固着!

ブレーキワイヤーは廃盤(T_T)の為、今回はワイヤーインジェクターを使って給油!

これでもかとパーツクリーナーを吹きかけて大量に給油してやりました!



おかげでバッチリ!スルスルになってサイドブレーキの値も正常に戻りました。(・v・)/

でもってブレーキキャリパーも前後オーバーホール!サビが出始めていたピストンも綺麗に!

DSC_0013_convert_20150729184738.jpg DSC_0015_convert_20150729184942.jpg DSC_0014_convert_20150729185332.jpg DSC_0016(1)_convert_20150729185137.jpg

ブレーキマスターも最初はオーバーホールを考えていましたが、いざ分解してみるとシリンダー内に大きな傷がありました。

それによるオイル漏れや制動力に影響はなさそうですがブレーキマスターに関して今のところメーカー在庫4個で

どうにか新品部品が出るのでASSY交換で作業しました。



一緒にブレーキパットも交換!



後、ついでにクラッチマスターもレリーズシリンダーもASSY交換!



車は走ることよりも止まれることが一番大事です!なのでブレーキ周りは安心できる整備を心がけましょう!



スポンサーサイト
ビートのロアーム交換をしました
先日、ビートの車検をさせていただきました。



いつもメンテナンスをさせていただいているユーザーさんなので

大掛かりな不良箇所はありませんでしたが

今回はフロントロアームのボールジョイントのガタがありました。



ただ、フロントロアームは製廃になっているので

今回はユーザーさんの方で中古部品を用意していただきました。

足回りのガタは保安基準につながる箇所なので製廃になってしまうと

車検に通らなくなってしまいますので是非再販をお願いしたいものです。

ロアームについては取り付けの再にブッシュを新品に交換しました。



フロント側のブッシュはプレスを使って入れますが多少コツがいりますので



DIYでやられる方は気をつけてください。

ビートの車検と点検をさせていただきました。
先日ビートの車検を2台と12ヶ月点検を1台させていただきました

ありがとうございます

fc2_2014-08-16_14-41-56-365.jpg

車検1台目のビートはブレーキキャリパーのオーバーホールと

ローターの研磨、プラグ、ベルト、ラジエターキャップをさせていただきました。

fc2_2014-08-16_14-43-02-669.jpg fc2_2014-08-16_14-43-25-470.jpg fc2_2014-08-16_14-44-09-710.jpg

キャリパーは固着などはしていなかったのですが

ブレーキフルードのにじみがありましたのでオーバーホールさせていただきました。

分解したピストンとキャリパーには特にサビはなかったので

オイルシールを組み込んで完成です。

ちなみに去年、ピストンのサビがひどい物があり部品を調べたら

ピストン単体での生産終了になってまいたが再販されたようで

これでキャリパーASSY交換しなくて大丈夫なようになりました。

2台目のビートはこちらもキャリパーのオバーホール・タペットカバーパッキン・

ディスビのOリング・ラジエーターホース等を交換させていただきました。



こちらのビートも特にピストンやキャリパー本体には虫食いは見られずに

綺麗な状態でしたのでオーバーホールキットで作業をすすめました。

後、珍しいところでファンモーターから異音がしてましたので交換させていただきました・・・



と言いたいところですが実は、ファンモーターが生産中止になっていました。

2年ほど前にも違うビートですがファンモーターを交換した時にはありましたので

ここ1~2年の間に生産中止になったと思われます。

ファンは中のモーターの軸に接触しているブラシがだめになったり

中のベアリンクがダメになったりいろいろありますが

今回はベアリングがダメで音が出てる感じでした。

異音が出てすぐにファンが回らなくなる訳ではないですが

そのうちにファンがロックしてしまう可能性がありますので

今回はステップワゴンのファンモーターを流用させていただきました。



車種が違うのでポン付けとはいきませんが多少加工すれば取りつけられます。

しかもホンダ純正ですから部品としての安心感も違います。

12ヶ月点検のビートですがハブボルトの交換をしまた。


ボルト自体の劣化やナットを締めたときゴミをかんだりと色々なことで

ねじ山がダメになることがあります。


交換自体はたいした作業ではないのですが、実はビートのハブのナットには2種類ありまして

メッキ加工されているものとされてないものがあります。

まぁ、メッキ加工のものアルミホイール用だと思いますがこの辺はお好みでどうぞ!

さて最後に2台の白ビートに関しましては結構オイル消費が激しいとの事。

ビートの鬼門のオイル消費、原因はオイル上がりとオイル下がり!

オイル下がりはバルブのステムシールの劣化が原因なのでシリンダーヘッドの

オーバーホールで治ると思いますがオイル上がりはエンジンをおろした方が早いですね

オイル消費の原因が一概にどちらが劣化してるとは言いにくいですが

どちらかと言うとステムシールからのような気がします

一応、シリンダー内の写真を撮ってみました

ちょっとわかりにくいですが、やっぱり通常の状態よりもカーボンの付着がひどい様な気がしますね。
20140329031707.jpg 20140329031649.jpg

一つ書き忘れましたが先日、お客様からのご要望でビートガレージさんの銅2層ラジエターを付けました。



ラジエーターのアッパータンクとロアタンクは純正品を使っているのでポン付けですね

色も綺麗に塗られていてなかなかいいのではないでしょうか!
共通部品よ永遠になれー!

先月、自分のビートも車検でした。

年間をとうしてそれほど乗る訳ではないので特にこれと言った交換部品もなく

無事に車検に合格しましたが、そろそろ幌の交換やオールペンをしたい気分です

さてこちらも先月ですがお客様のビートの車検もやらせていただきました。


中古で少し前に購入されたらしく外観も綺麗なビートでしたが

サイドシール部分が錆のため板金跡がありました。

少し気にされてましたが乗った感じ大丈夫そうでしたので今後の様子見で

考えていきましょうと言う結論にいたりました。

可愛い愛車ですからねやっぱり気になりますよね。


消耗品のクラッチペダルストッパーこちらもブレーキペダルストッパーと同様

最近多い交換部品ですね。


ドライブシャフトブーツはFF車と違いなかなか切れませんがぼちぼち出ます。


後、知らない間に折れているドアスイッチ

ドアスイッチに関しては以前ブログに書きましたが

部品が変わってます

今回のオーナーさんは買ったときからドアスイッチが折れていたらしく

今までキー抜き忘れの警告音を初めて聞いたらしく喜んでいらっしゃいました。

ビート専用の部品はぼちぼち生産中止の部品が出てきていますが

他車との共通部品はまだ出ますので大丈夫ですよ
[READ MORE...]
いつも車検や点検の入庫ありがとうございます
ビートの車検と点検をさせていただきました

ありがとうございます。m(__)m



一台は昨年、限定発売されたモデューロのショックが入ってました


赤と白のコンビネーションがカッコいいじゃないですか

乗った感じもどちからと言うとソフトな
方で純正と同じ感じです。


車高も高めでコーナーではロールを楽しむ方向ですかね


もう一台も特に問題はなかったのですが

運転席のドアを閉めるときなどでガタッと音かすると言うことでドアをばらしました。


結果から言うとパワーウィンドーのレギュレターの取り付けボルトが一カ所緩んでました。

通常はあまり緩んだりしないのですが振動で緩み始めたり

昔何かの作業でさわったときに締めが甘かったりといろいろ考えられますが

同じ症状の方は一度点検してみてはいかがでしょうか