FC2ブログ
ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンネル!作っちゃいました。
ファンネル1

ご覧のとうりです。ファンネル作っちゃいました。
ビート乗りの間では、ずいぶん前から流行ってますがそんなに難しくないので作っちゃいました。
材料はホームセンターなどで売ってる3.6mmのスチールパイプ。
たしか1m弱の長さで1000円しなかったと思います。
これで結構な数が出来ます。
それを好きな長さに切って、入り口になる方を広げるだけです。
ではどうするかと言うと
ファンネル2 ファンネル3 ファンネル4

写真のような堅い円錐の形をした物を用意してその上に切ったパイプを乗せて
万力で挟み込み、後はバーナーで熱しながらゆっくり閉め込んでいきます。
後はスロットルにはめ込む部分をグラインダーで少し削って完成!
ファンネル5

ネットで売られてる物に比べてファンネルの開きがいまいちかもしれませんが
そこは好みの問題ということで・・・
まあ、効果のほどはと言うと有るような、無いような・・・自己満足ですね。
スポンサーサイト

テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク

ビートの購入を考えてる方へ
久々の更新です。

今日はビートの購入を迷ってる方のための参考になれば良いと思いビートとはこんな感じと言うのを書きます。

と言っても色々ありますが・・・
先ずはビートを購入するに時には悩むのがターボじゃないから遅いのではと言うことです。カプチーノの方がターボが付いてて速いのではと言うことをネットなどでよく見かけますがビートはけして遅くはありませんよ。
確かに加速感はカプチーノには劣りますが現代の車社会に十分適用出来ます。なので遅くでストレスがたまることはありませんが逆に都会ではすぐに信号待ちなどでストップしてしまうのであの9000rpmまで回るエンジンを回せないことにストレスを感じますね。^^
なので箱根などを走ると最高です。

次は雨漏れかな・・・
雨漏れはオープンカーの宿命ですね。ビートはよく雨漏れすると言われますが確かにします。では雨漏れと聞いてどんな感じを想像しますか?滝のように車内に入ってくる雨漏れを想像してませんか?それは間違いですよ。まあ車によって違いますが滝のように入って来ることはまず無いでしょう。
せいぜい「ポタポタ」ぐらいです。しかも大半は駐車してるときで走ってる時は大丈夫です。なので雨が降りそうだなと思ったらシートにタオルを引くぐらいで大丈夫です。

まだ色々ありますが今日はこの辺で・・・
猫足ことHALFWAYのキャットウォーク&メッシュホース
猫足ことHALFWAYのキャットウォーク&メッシュホース

写真を見れば解ると思いますがHALFWAYのキャットウォークです。ビートを購入した時には走行距離が55000kmでしたがショックはまだ使えそうだったのでとりあえずスプリングのみの交換でRSRのTi2000と言うスプリングを入れたのですがなんとなくいまいちだったので一年後に思い切ってキャットウォークを入れてしまいました。

物欲には勝てません・・・( ̄ー+ ̄)キラーン

感想はなかなかいいと思います。硬さもそんなにゴツゴツしていないしコーナーでの粘りもいい感じですが町乗りなら純正でもいいかも知れませんね。そんなに劇的に変わるかと言うとどうかなと言う感じですし車高もそんなに落ちるわけではないので。峠などいくと又違うかもしてませんが・・・
後、ブレーキホースのステンメッシュホースです。
ブレーキホースもゴムで出来ているのやはり劣化していきます。
良く見ると小さいヒビが入ってきたりします。
本当は純正でも十分なんですけどね。

やはり物欲には勝てません・・・( ̄ー+ ̄)キラーン

物はホンダカーズ千波で販売しているものです。
で、メッシュホースも色々な会社から出ていますが選んだ理由としては
ホースをショックに取り付けるステーが付いてるからです。
「そんなのタイラップで付けときゃ平気だよ」と言う人もいるけど
やっぱり安全には代えられないということで。

でもどちらも自己満足のパーツですね。本来なら純正部品で事足りるはずなのに・・・パーツの持っている性能を使いきれるほどの運転技術も無いのに・・・OTL

おそるべしビート!!


テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。