ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


今日の商品はコチラ!

今日、紹介する商品はワコーズのクーラントブースターです。
この手のケミカル用品は個人的にはあまり信用してないのですが、まぁワコーズの商品ということで・・・
この商品なにがいいかといいますとクーラントに入れるだけでクーラントとの性能を元に戻してくれる商品です。



写真はクーラントブースターが入っているのと入ってない方で半年ぐらい放置した物です。
クーラントブースターが入っていない方は下の方にサビが溜まっているのがわかります。

クーラントは交換しないでいると劣化して行きます。また減ったときに水を足すと濃度が薄くなります。すると不凍温度があがり防錆効果が薄れウォーターポンプなどで出る泡を消す為の消泡性能が落ちてきます。これらの性能が落ちてくるとエンジンにはあまりよろしくありません。

そこでクーラントの交換なのですがここからがクーラントブースターのいいところ!車にはビートや1BOXや軽トラの様にラジエターが車の前でエンジンが車の後方といった感じでお互いが離れている場合があります。そんな車だとクーラントを交換するさいにエアーをかんでしまいオーバヒートの原因になる場合があります。車種によってはメーカーさんがクーラント交換のさいにエアーが抜けるように三カ所ぐらいのサービスホールが儲けている車種もあるぐらいです。さらにラジエターのリザバータンクの前でクーラントの減りを見張ってないといけません。

そこでクーラントブースターです。ラジエターのキャップを外して入れるだけ!クーラントを抜くわけではないのでエアーがかむ心配なく便利です。ただラジエターのリザバータンクに入れでもって意味がないので気おつけてください。

車検をユーザー車検でしているかたや、リザバータンクのクーラントが減っているかた、スーパーロングクーラント仕様のお車などに大変便利です。

まぁ、クーラントを交換するのが一番いいと思いますが車検の時にクーラントを交換とクーラントブースターを交互に使ったりするのがいいと思います。








スポンサーサイト
収集癖は怖いです
20100416235314
昨日、アマゾンで買った本が届きました。

まぁ、見てのとうりビートの本です。(買ったのは白い表紙の本です)

内容はと言うと…予想通り他の本と大して変わりません。(T_T)
そりゃそうですよね。ビートの本は自分が知っている限りで7冊ぐらいでてますしこれと言った新事実があるわけでもなく新型が出るわけでも無し、バージョン違いといっても大した違いあるわけでわないのでネタ関してはもう出尽くしてるわけですが、何故か出る度に買ってしまうんですよね(T_T)

しかも去年の11月あたりから今年の3月の5ヶ月間の間に3冊も出たんだからビックリですよ。
まぁ偶然にも販売時期が近かっただけですが発売が終わってから十何年もたっている車なのに今だに本が出るビートはスゴいですね!

とっ言うよりたんなる出版社のいいカモだったりして(T_T)




冷却水は大丈夫?
20100413182443
20100413182440
20100413182437
20100413182433
先日、ミニの修理をやりました。内容は水漏れとブレーキマスターオイル漏れとキャブの不調です。

水漏れ箇所はウォーターポンプなのですが外してみるとエンジンブロック内で錆が出てきてました。

最近の車はエンジンの上半分はアルミなのでエンジンの冷却水も汚れにくいですがミニの場合は、全部鉄できているので冷却水の防錆こうかが落ちてくると錆やすくなりますのでミニに乗っているかたは冷却水の劣化は気おつけてください。

バブル時代の車は金がかかってますね!
20100405160855
20100405160851
20100405160846
日産のフィガロです。
ビートと一緒で旧車の部類にはいってきましたね

やはりバブル時代に生まれた車ですね。
外観もいいのですが内装を見るとさらによく分かります。
それは専用部品が多いことスピードメーターなどはすぐわかるのですがパワーウィンドウのスイッチまで専用部品のこだわりようです。
部品の共有化でコストダウをする今の時代では考えられないですね。
まぁ、それだけバブル時代はいい時代だったんたなと思いますが実は専用部品が多いばっかりに時代がたってくると専用部品から欠品になることになるかんがえられますので(フィガロの欠品部品もちらほら出てきてるみたいです)要注意ですね。