ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


大きな出費になる前に・・・
先日、冷却水の水漏れの修理をしましたが水漏れで注意が必要なのは
オーバーヒートだけではありません。

エンジンのレイアウトにもよりますが写真のように
ダイナモの上をラジエーターからのアッパーホースが来てる場合、
アッパーホースから漏れた冷却水がダイナモにかかり
ほって置くとダイナモ自体が故障してダイナモ交換修理と言った故障の連鎖が始まります。(TT)
なので大したことのかなと思っても早めの修理をお勧めします。

さらに冷却水の水漏れはホースのはまるアルミ製のハウジング自体も蝕んでいきます。
ホースとハウジングとの間を通って漏れ出す冷却水は隙間のなかで徐々に固まり
結晶のようになります。
こうなるとアルミを腐食し始めます。

写真は冷却水のかすを取り磨いた物ですがところどころで凸凹してるのが解ると思います。
写真の状態ならまだいいのですが、さらに酷い状態になると
ハウジングに穴が開きそうな状態になり交換が必要になります。

皆さん早めに直せば修理代も安く済みますよ。
なので2~3ヶ月に一度ぐらいはボンネットを開けてオイル量や冷却水の量、
オイル漏れ水漏れのチェックをしてみてはどうでしょうか?
スポンサーサイト
復興作業について
ニュースを見ていると大地震の復興作業が少しづつですが進んでいるみたいですが
津波で流された車によって瓦礫の撤去作業が遅れているニュースを見ました。

皆さんもご存知の通り車には所有権があり財産としてみなされます。
なので登録時には印鑑証明が必要になり、所有者が亡くなられた時には
財産分与と言う形になります。(普通車の話です、軽自動車は又違いますが)

このことから、津波で流されて水没状態で廃車の車でも勝手に壊したりできないらしいのです。
最近はコンプライアンス重視なのかはわかりますが人命救助と復興するのが最重要課題なので
そこは一つ皆さん目をつぶっていただきたいと思います。

まぁ、だからといって車の中の金品を取るような火事場泥棒はしてほしくないですね。
すごい地震でしたね。
すごい地震でしたね。
自然の力の凄さを見せつけられました。

さて整備士から一言です。
テレビを見ていると思うのですが、津波よって流された車にプリウスなどが映っていますが、高電圧バッテリーを積んだ車などは触ると感電の恐れがありますから、皆さん撤去作業などは安易に車両に触れない方がいいですよ。

以前、三菱のi-mievの講習を受けときに水没など考えた設計にはなっていると話を聞きましたし、テストでかなり深めの水溜まりを走っている写真など見ましたが、さすがに完全に水没するテストをやっているかは分かりませんし、車両の破損ぐあいもわかりませんので想定外のことが起きるか可能性があります。
くれぐれも車両の取り扱いは慎重にお願いします。

最後に被災地の方がんばってください!
外車はゴムの部品も弱いです。
先日、ボルボの車検をさせていただきましたが
ブレーキホースに亀裂が入っていたので交換させていただきました。
画像 9731 画像 9732

写真を見れば解りますが、根元付近で深く亀裂が入って降ります。
平成7年のボルボなので年式を考えれば交換時期でもありますね。
日本車の場合もう少し耐久性があるのですが・・・

しかし、車検時に不良箇所を見つけると整備士としては故障や事故などを
未然に防ぐことができたな、整備士をやっていてよかったなと思いますね。
これがユーザー車検だったらと思うと((((;゜Д゜)))ガクガクブルブルです。
ユーザー車検で陸事に行っても検査官はここまで細かく見ることはありませんからね。

皆さん点検整備は大切ですよ!