ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


内視鏡で覗いてみました。
ビートの持病と言えば、「ディスビ」に「タイベル」に「ECU」など

他にも色々ありますが、今回はサイドシルのお話です・・・

10725.jpg
まぁ、タイトルを見ていただければ解りますが、内視鏡でビートの

サイドシルを見てみようと言う企画です。

このブログでも以前サイドシルの話をしました。

その時はサイドシルの水抜き穴が、長年のゴミ、ホコリ、砂などでつまり

水抜き穴をふさいでしまい、その結果サイドシルのつなぎ目が錆にやられてしまうので

定期的にエアーで水抜き穴を吹いて上げましょうと言うお話でしたが

でもって今回は実際にサイドシルのつなぎ目が内側がどうなっているのか覗いてみます。

うちのビートはまだ外側からは特につなぎ目に錆びは見られませんが

さて内側はどんな感じでしょうか・・・

10727.jpg
写真が解りづらくてすいませんが、ただ真ん中あたりに茶色い部分がありますが「錆です」( ̄▽ ̄;)!!ガーン

まさに癌の宣告を受けた気分です・・・(TmT)ウゥゥ・・・

構造的にサイドシルつなぎ目の部分はシーラーが塗られてたりして通路が細くなっています。

そこで砂やホコリや泥などがたまり湿気をおびた状態でいると錆びはじめます。

で内視鏡で見る限りでは初期段階と言ったところでしょうか。

でも見てしまったからにはしょうがありません。

錆の進行を少しでも遅らせるためにサイドシル中の泥を取るために洗浄したいと思います。
(`・ω・´)キリッ

洗浄と言ってもたいしたことはありません、中にスチームを突っ込んで洗浄するだけですが。
10728.jpg

水を吹き付けるとサイドシルのつなぎ目から水が出てきました。
10730.jpg

サイドシルの中はと言うと、スチームから出た水が、溜まってます、水はけの悪い証拠ですね。
10733.jpg

でもって水抜き穴の下を見ると砂がかなり出てますね、砂が溜まっていた証拠です。w(゚o゚)w オオー!
10731.jpg

これで少しは綺麗になったでしょうか、もう一度な内視鏡で覗いてみました・・・

でもって結果は・・・おぉ!綺麗になっています。
10735.jpg

相変わらず写りが悪いですが真ん中あたりの砂が取り除かれ穴が貫通してるのが見れます。w( ▼o▼ )w オオォォ!!

でもそれと同時に錆がハッキリ解るようになりました。

構造的に、サイドシルの部分は袋状態なので工具を入れることが出来ないので然るべき時が来るまで

見守るしかありませんが、皆さんも是非どうぞ!


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

付属品にも気を使ってます
先日、ベンツ・Aクラスの廃車がありました。

廃車にする車が出ますと色々と興味があることがありますので

リフトアップしたりして構造など調べたりして勉強してます。

でもって思うのですが、ベンツなど高級車になると

いろんな所にお金がかかってまして・・・

それは何かと言いますと・・・

「ジャッキ」です!!

日本車の付属のジャッキと言えばL型のクランク棒で作業しますが

ベンツのAクラスは棒ではなく「ラチェット式」です。
 
お金がかかってますね。(o^^o)

確かにクランク棒でジャッキアップは出来ますがクランク棒を回すのに慣れないと

スムーズに上がらなかったり結構、力が必要だったりします。

女性の方だとジャッキアップだけでも大変な作業ではないのでは思います。

でもラチェット式ですとラチェットを前後にやるだけなので割りと簡単に上げることが出来ます。


実は、車載のジャッキには色々ありまして上の2種類の他に写真のようにハンドルタイプの物や

(写真はベンツの物です)パジェロなどの重量級の車になるとちゃんとした油圧式のジャッキが

付いていたりします。

雪国ではパンクと言えどもタイヤを交換できなければ凍死で命にかかわることもあるかもしれませんので

(ちょっと大げさか!?)、車にあったジャッキを車載することも大事なことなのです。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

ビートのドレスアップにいかがですが!
うちのビートはもともとリヤウィングが付いているのですが

少し前から外しています。

理由は、気分転換とリヤウィングのセンターに押さえがないので

アイドリング時にバタつく音が気になるんですよね・・・

ただ問題がありまして、外してしまうと取り付けようの「穴」が見えます。

これを隠す為に今までとりあえずということで赤いビニールテープで蓋をしてきましたが

日が経つにつれて色があせてきてしまい悲しいことになるので

何かいいものはないかと探していましたが、ありました!!

「ドレスアップリベット」です。

旧車などでエンブレムを外したときに出来る穴を隠す為のものですが

最近のエンブレムは両面テープで付けているので、取っても穴は残らないんですよね。

なのであまり見かけなくなりましたが、今でも売ってるんですね!

でもって、付けてみると・・・「まあまあ」でしょうか。

サイズは一番大きいのを買いましたが、取り付けボルトサイズの穴は隠すことは出来ますギリギリですが

ただブレーキランプの配線の穴は少し大きめなのでいままでどうりテープで・・・

一つ取り付けのポイントは、もともと付いてくる両面テープは厚みが無くて

ビートの湾曲したトランクにはうまく付かないので

厚みのある両面テープで取り付けした方が綺麗に付きますよ。

テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク

最近の、流行でしょうか?!
ちょっと前ですが、フォルクスワーゲンのヘッドライトの傘に

VWのマークか有ることを書きましたが違う車でまた見つけました。

今回は、スズキのラパンです。

先日ですが新車のラパンをご納車させていただきましたが

ヘッドライトの傘の部分にラパンのマークがあるではありませんか

なかなか、可愛いですね。(o^^o)

初代ラパンはH14に発売され、キープコンセプトでデザインなどはあまり変えずに

モデルチェンジを繰り返してきた、ロングセラーな車です。

シンプルで可愛らしいデザインが女性の方などに好評なのだと思います。

中にはマニュアル、ターボの「SS」なんて言うグレードもあり

マニュアル好きとしては今だにちょっといいなと思います。

そんな車ですからスズキのラパンの開発者の思い入れ伝わってきますね。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

マフラーハンガーと言って馬鹿には出来ません

ボルボのマフラーハンガーゴムの破損で交換しました。

しかも3箇所もです!!

こうなると殆どマフラーは地面にする状態です。

マフラーが破損すると修理代が高くつのは当然ですが

それ以上に恥ずかしいですよ( ´艸`)ムププ

日本車ではあまり見かけません外車の場合は

そんなに高い部品ではないので定期的な好感をお勧めします。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク