ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


31/3500!?あざーーーーーす!

先日、神奈川県内約3500社ある修理工場の中の

優秀事業所31工場の中の1社のに選ばれ、

関東運輸局から神奈川運輸局長表彰をいただきました。

今回で6度目の表彰になりますが前回は16年度の時で

今回は24年度と8年ぶりにいただきました。

これかもよりよいサービスを目指して頑張ります。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
車はどこまでだませるか!!
 
先日、ベンツのエアマスセンサーを交換しました。

エアマスセンサーとは吸入空気量を測定しています。

故障の症状としてはエンジンチェックラプが点灯してエンジンの吹け上がりもいまいちなので、

故障診断機をつないでみるとエアマスセンサーのダイアグが残ってました。

そこでちょっと意地悪、テープを使ってエアマスセンサーの入り口を少し狭くしてみました。


すると案の定、吸入空気量が減ったので以前よりもエンジンの吹けあがりなどがよくなりました。

これはエアマスセンサーの故障により燃料が薄くなっていたところに

エアダクトの入り口を狭くすることで空気量が適正になったため吹けあがりが良くなったと考えられます。

こんな感じで実は、車のセンサーを擬似的に操作をしてやることで故障探求の参考になる場合があります。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク