ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


十人十ビート!?

先日、ビートの車検をさせていただきました

ありがとうございます

以前から入庫していただいているお客様で

特に大きな問題もなく無事に車検もすみましたが


今回はラジエターのリザーバータンクにヒビが入り始めていたので交換しました。

どうしてもこの辺りのプラスチック部品は消耗部品なので早めの交換をオススメします。

新品のリザーバータンクは真っ白ですが付いていたタンクは黄色みがかっていて

並べてみると劣化が進んでいるんだなと感じます。


後、ヘッドライトのカプラーが溶けてました。

ビートヘッドライトが暗いのでハイワッテージのバルブに交換すると明るくはなりますが

その分、熱を持ちますのでカプラーが溶けたりして、ライトが点かなくなったり

最悪ショートの原因なる注意が必要です。


それとワコーズのレックスをして施工させていただきました。

ワコーズのレックスに関しては検索していただければわかると思いますので書きませんが

施工後にかなりの煙がでるのですが、今回もけっこう煙がでましたので定期的に施工すると

いいかもしれませんね。

そう言えばビート話でもう一つ

夏に車検をさせていたお客様がご相談で来店してくださったのですが


電気関係にお強いかたでFDのメーターを改造してビートに取り付けてました。

もちろん配線の配列が全然違うのでポン付けは出来ず、カプラーを全部ばらして

何の配線かをしらべて配線一本一本つないでく作業がかなり大変だったみたいです

それと角張ったメーターカバーもガンダム世代としてはよりコクピット感じがして( ・∀・)イイ!!

かなりの力作だと思います。


さらにカプチーノのリヤスタビライザーを取り付けですね

社外のリヤスタビは何社からか発売されますがカプチーノのリヤスタビを付けている方は

はじめて見ました。

カプチーノのスタビなら中古で安く手に入りそうなのでDIYでやるにはイイかもしれませんね

まぁそれにしても「十人十ビート」とでも言いましょうか皆さんいろいろなタイプのビートがあって

楽しいですね。
スポンサーサイト
プジョー407の修理とビートの車検をさせていただきました
先日、プジョー407のタイミングベルト交換とショックの交換をさせていただきました。


407の足まわりは日本車の足まわりとは何というか・・・ゴツいです。


ナックル部分もかなり大きめでショックを抜くにも少し手間がかかります。

でもって今回は新品でもいいのですが今回はお客様の要望もあり持ち込み部品の中古で交換しました。


新品のショックとなるといいお値段しますからね。

それとタイミングベルト。

車両自体も10万キロを越えている車両なのでタイミングベルトの交換は不可欠です。

407のエンジンはV6と言うこともありエンジンルーム内はかなり狭いですが


構造はさほど難しくありませんカムシャフトを固定するサービスホールがあったりして以外と親切です。

それにして407、結構高級感がありますね( ・∀・)イイ!!

日本入ってくるプジョーの中で上位クラスですからレザーシートだったりして

新車では買えませんが中古の値段がこなれてきた今、「人とは違う車が欲しい!」と思っている方は

はいいかもしれませんね。

それと先日、ビートの車検をさせていただきました、ありがとうございます


でもってそのビートが恐ろしく綺麗!

走行距離も1万5千キロと新車ですか言わんばかりの状態です。

今までいろいろなビートを見てきましたがここまで保存状態のいいビートは見たことがありませ。

オーナーさんの苦労とビートに対する愛情が伺えますね(^O^)/


色褪せもなく、ホイールも綺麗で、幌はサイドのシワや縮みがなく、リヤスクリーンは当時の透明なタイプのままです

話によると雨の日はほとんど走ったことがないらしく徹底しています。

発売当初、運転席と助手席を覆うトノカバーが発売されていたらしいですが

今回はじめてお目にかかることが出来ました。

このまま状態を維持していただいてこの先10年・20年と乗り続けてください