ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


ブローバイガスはちゃんとエンジンに戻しましょう
先日、BMW・318iをフォルクスワーゲン・パサートの

PCV(ブローバイバルブ)の交換修理をしました。



どちらもエンジン不調で入庫です。

車はエンジン内の未燃焼ガスをもう一度インテークマニホールに戻すようになっていますが

その際、逆流しないようにブローバイバルブが付いています。

まれにオイルで目詰まりをおこしたり空気を吸い始めたりと故障して悪さをし始めるときがあります。

ワーゲンの場合は手前にあるのでたいした作業ではないのですが

BMWの場合エンジンの奥についているのでちょっとめんどくさいです。


あんまり壊れることはありませんが走行距離の多いい方は気をつけましょう

話しは変わりますが、皆さんご自分の車の車検証はごらんになっておりますでしょうか。

今年からですが車検証の備考欄にある項目が増えました!それは・・・


「受険種別・検査時の点検整備実施状況・受検形態」と言う3項目が追加になりました。


写真に一覧がでてますが自分の車の車検受検状態がわかります。

車検場に持ち込みなのか点検記録簿記載ありとか代行業者の持ち込み車検なのかと

いろいろ判る様になっています。

なので一度、車検が終わって車検証をもらったら見てみるの面白いですよ。

後、中古車で購入された時にも参考になりますのでチェックしてみてください!
スポンサーサイト
ベンツ Vクラス ウオーターポンプ交換
ベンツ・Vクラスのウォーターポンプを交換しました。


かなりの異音が出てましたが外してみると

ウォーターポンプのシャフトにガタで出てインペラーの部分がボディと擦てました。


さすがにこの状態になると完全に危険な状態で交換なのです。

さほど削れていないので大丈夫だと思いますが

かなり削れてしまった場合はアルミの削れかすがエンジンの中を流れてしまい

ラジエターの詰まりなどの故障をおこしかねないので注意が必要です。





アウディ A4 ドアロック修理
朝晩とだいぶ冷えてきましたが皆さんどうでしょうか。

先日、アウディA4の車検と一緒に集中ドアロックを修理させていただきました。


左のリヤトドアだけが集中ドアロックが作動せずロックがかからないとのこと。

集中ドアロック故障の要素としてはヒューズ・リレー・スイッチだったりといろいろあるのですが

今回は左リヤのみと言うことでドアロックアクチュエーターを交換させていただきました。


作業的にはドアの内張りを外して交換なのですが外車の場合内張りの隠しネジが

巧妙に隠されていて知らない方だと外すのに少し手間がかかると思います。

日本車も外車もドアロックアクチュエーターの故障は結構ありますが盗難に関係しますので

おかしいなと思ったら早め修理をお薦めします





定番の修理はしっかり抑えておきましょう!
先日、アウディA8の車検をさせていただきました。


V6のインテークマニホールドがかっこいいですね。

車は特に調子は悪くないのですが

さすがにプラスチック部品はやばそうで

ラジエターのリザーバータンクを交換させていただきました。


見える範囲でうっすらヒビらしき物がか有ったら要注意!


見えない裏にも結構ヒビの前兆があると思います。

冷却水漏れはオイル漏れと違い漏れ始めると結構早くもれるので

気づいた時にはオーバーヒートなんて事は結構ありますので

そんなに高くない部品なら早めに交換しましょう!

後、BMW・X3のオイル漏れとテンショナープーリーを交換しました

オイル漏れはオイルエレメントハウジングのシール部分です。


ゴムのオイルシールが入っていますが硬化して硬くなっています。

BMWの場合この部分からオイル漏れはかなり定番!

続いてテンショナープリー!こちらも定番修理ですね。


エンジンから微かに「キー」と言う高周波みたいな音がしたら要注意!

プーリーがロックするとファンベルトが擦れて切れる恐れが有ります。

そうなると色々と大変なことになりますので早めの交換でお願いしますm(_ _)m