ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


今年もありがとうございました

すっかり冬になりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

個人的には温かい上着を着て、朝の冷えたピリッした空気の中オープンで走るの結構すきです。

さて今月もビートの修理をさせていただきました。

まずはクラッチのオーバーホール、クラッチの滑りで交換と言うよりは

ベアリングの「シャーシャー音」でのオーバーホールです。

 

シャーシャー音の発生場所でいうと、クラッチのパイロットベアリング・レリーズベアリング

ミッション内のインプットシャフト・カウンターシャフトのベアリングになります。

実はミッション内のベアリングについてはミッションをばらすことはできるのですが

当社ではそこまでオーバーホール的なことは今までやってなかったのでお断りをしていいましたが

度々、ご依頼を受けるので来年あたりはこの辺の作業も受けたらと思っております。

なので今回も申し訳ないですがクラッチのみオーバーホールです。

でもって今回も軽量フライホールが入っていましたが前回とは違う軽量フライホイールでした。

しかしこのビート、スカイサウンドが記念モデルに変更されてるのですが灰皿のところに

外部入力端子とUSBI端子が増設されてました、かなり綺麗に仕上がってます。

オーナーさんからは聞き忘れましたがもし繋がっているのであればけっこつかえますね。

続いては三連メーター取り付け、部品は持ち込みですがコージーライツの三連メーターカバーと

水温計・油温計・油圧計を取り付けさせていただきました。

各線センサーの取り付けは水温センサーはヒーターホースから



油圧計と油温計はオイルエレメントにブロックをかましてセンサーを取り付けました。

  

センサー類の取り付けはいいのですがエンジンルームから車内に引き込むのが少々面倒なのと

コージライツの三連メーターの合わせがいまいちなので(スカイサウンドスピーカーが付いてるとさらに隙間ができます)

 
取り付けには少し加工が必要です。

と言ってもこの手の社外部品(エアロパーツ等)は少し削って付けたするのは当然のことなので

この辺の処理のかげんが腕の見せ所ですね。

今年はこれで終わりですが最後にアルト ワークスを

納車させていただきました…やっぱりカッコいいですね。

ありがとうございました。m(__)m


スポンサーサイト
部品がなければ作りましょう

先日、80型マークⅡの修理をさせていただきました。


修理内容はパワーステアリングホース高圧側のオイル漏れ。



ですがさすがに平成3年式・・・部品が廃盤です。

ビートも一緒でが部品が廃盤なのは泣けますね。

でも無ければ作ればいい言うことで今回はパワステホースを作りました

材料はメシュホース90cm、溶接用カプラ2個です。

まずは付いていた高圧ホースの両端を切りおとします。



その後切りおとした配管とカプラを溶接してつなげます。



この方式をすることによりポンプ側とギアボックス側でのフィッティングを気にしなくて大丈夫です。



後はそれぞれを組み付けだけです。



文章にするとこれだけですが溶接部分に穴ができるとオイルが漏れてしまいますので

穴が出来ない様に溶接するのに気を使います。

こんな感じでオイルラインの物に関してはある程度作れますので何かあればご相談ください