ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


使える部品どうにかして使いましょう!

雨の日が多いいですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

20170701153938694.jpg

先日、ビートのオーディオ取り付けをさせていただきました。
オーディオ取り付け言ってもオーディオレスのビートですのでセンターコンソールは小物入れのままです。
今となってはかなりレアですね。
20170701151434944.jpg 
ちなみにですが発売当時、オーディオレスだとスピーカーもアンテナも付いてこないので今回はスピーカーとアンテナを取り付けました。
20170701151443219.jpg 20170701151439238.jpg
オーディは記念モデルも考えましたが、今回は程度のいい中古で対応。
アンテナに関してはアンテナセットがまだ新品が取れますので新品を
スピーカーはクラリオンのSRT1633を選択。
20170701151430015.jpg 
作業はさほど難しくはありませんがアンテナの配線を前まで引っ張るのがちょっと時間がかかるぐらいでしょうか。
純正のスピーカーも破れて音がビビッたりしますので音がおかしいなと思ったら交換をおすすめします。
後、話はトゥデイに変わりますがエンジンマウントと修理をさせていただきました。
車はエンジンの振動を車両に伝えない為にゴムを使うのですが年数が経ちゴムがヘタってくると
エンジンの振動を抑えることができずに車両側に伝わってしまいます。
そこでエンジンマウントの交換になるのですが今回は平成1年式のトゥデイ!
新品部品はすでに無く、最後の手段として今あるエンジンマウントを強化剤を使って振動が少しでもましになればと考えました。
とわ言っても強化剤も一番やわらかいやつをチョイス!
取りあえずエンジンマウントをはずすと案の定下に下がってます。
20170701151416190.jpg 
しかしこの状態のまま強化剤をながしこんでも意味が無いので、工具を使いカラーの位置を
新品の時の位置まで持ち上げた状態で流し込みます。
20170701151420480.jpg 20170701151407719.jpg
横置きエンジンマウントもプレスで元の位置に戻した状態で強化剤を流し込みます。
20170701151411577.jpg 
もちろん完成したエンジンマウントはカラーの位置が上がりエンジンの震動は完全ではないですが
少し抑えることができました。
ビートと似た様な年式のトゥデイですが部品の出るビートはまだありがたいですね。

スポンサーサイト