ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


ブレーキバルブは切れてませんか?


レンジローバーの修理をしました。

内容はブレーキランプが点かないと言うことで、ブレーキランプスイッチの不良でした。

バラしてみるとスイッチの中の端子が折れて、導通が無くなってました。
ほとんどのブレーキランプスイッチは構造がシンプルなので壊れることは滅多に無いのですが、まれにこういった事が起きます。
でもって、半田で溶接すれば直るのですが今回はブレーキに関わる事なので安全を考え新品部品と交換したのですが、来た部品は違う形の違う部品が来ました。(?_?)

これって対策品なのか・・・?
違う車種の部品の流用なのか・・・?
ちょっと情報がないためわかりませんが・・・
後、そのままでは付かないので変換ハーネスが必要ですのでDAYで交換される方は気お付けてください。

しかし最近、ブレーキランプもそうなのですが、バルブ切れの車をよく見かけます。非常に危険ですが何故バルブ切れの車が増えたのか、ちょっと考えてみたのですが、原因の一つにガソリンスタンドセルフ化が有ると思います。

昔はスタンドでガソリンを入れる時に、「~バルブ切れてますよ」て言ってくれたものです。でも最近はセルフ化がすすみ従業員の車の誘導もなく最初から最後までお客さんがやるシステム。
ましてやスモールバルブやヘッドライトバルブの切れなどは気づいても、ブレーキバルブはリヤですからブレーキを踏んだ時にしか点きませんので鏡で見るか誰かに踏んでもらわないとわかりません。

とっ言うことでガソリンスタンドのセルフ化が進むことでより車の整備などに対しての自己責任がさらに問われるようになりました。がその反面、買ってから一度もボンネットを開けた事のない方が大勢いる車社会では車の自己管理は非常に難しいと思われます。
なので、1円でも安いセルフスタンドに行きたくなる気持ちも分かりますが2回に1回ぐらいは整備士の方がいるスタンドに行きましょう。

でも、スタンドの方は「タイヤがダメだ」「オイルが汚れてる」などのノルマがありますのでいろいろ売りに来ますがその辺は鵜呑みにせずに修理工場に見てもらいましょう。
この辺のさじ加減は難しいですがスタンドと修理工場をうまく使い分けて楽しいカーライフを!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/101-8d33e761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)