ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


オシロスコープも使ってます

ビュイックの修理をしました。
いつも修理をさせていただいているお車です。
ありがとうございます。

しかし今年に入って3回目の入庫ですが年式的に考えて、今が厄年かもしれませんね。
ただこれを過ぎるとまた快調に乗れるようになると思いますので頑張ってください。

でもって今回の修理内容はエンジンがかからず、ウンともスンとも言いません。
しかもエンジンチェックランプが点かないので故障診断機をつないでもわからないので手探り故障を見つけるしかありません。

でもって、いろいろ見ているとどうやら火が飛んでない事が判明!

実はこのビュイックはクランク角センサーを2つありまして、火花を飛ばすタイミングを見ていますが1個のクラン角センサーがダメになってました(今回はオシロスコープでセンサーの波形を見ながら作業しました)・・・と思ったら配線がボロボロになってました。

2個のうち1個はエキマニのすぐ横を通ってまして排気熱と経年劣化とで配線の被服が剥がれ配線がショーとしてました。

なので今回はセンサーは生きていたので、新しい端子で配線を作り直しばっちり直りました。(^^)V

なかなか写真の状態まで配線がダメになる事は少ないのですが、エンジンルームで配線等を引く場合には熱対策をしてから配線を引きましょう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/102-38b70b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)