ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


ビートがオーバーヒート(T_T)・・・
ビートのオーバーヒートが入ってきました。

原因はエンジン側のラジエーターホースがパンクと言うか亀裂が入ったみたいですやはり高温の冷却水が通過する方のホースの方が劣化の進行が早いのでしょうか・・・と言ってもビートの場合、構造的に2本ある内どちらのホースのなの解りにくいですが。

そう言えば今までビートのラジエーターホースを交換されてる方てあんまりいないんですよね。
ラジエターホースは通常、弾力がありますが劣化してくると堅くなってきます。
そうなるとラジエーターの中では冷却水が沸騰しないようのある程度の圧力をかけてますがその圧力に耐えきれずに破裂してしまうことがあります。

でもってエンジンはと言うとオーバーヒートでエンジン終了~!(T_T)
また、エンジンのオーバーヘッドを分解したわけではないのですがラジエーターキャップを外すと冷却水の中から小さな気泡が出てきてその泡もオイルぽい感じだするので多分ヘッドガスケットはぬけちゃってますね。
後は、ヘッドとシリンダーブロックの歪みがどの程度なのかが心配ですが・・・。

で、話はこのビートがどうなったかと言うことですが・・・実は、このビートは私の友人のビートでして、当社の社員が譲っていただいたみたいで、なにやらよからぬことを考えてる見たいですが・・・まぁ、この話はまた後日と言うことで
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/124-1b0623f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)