ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


外車の部品は高いね
ベンツのオイル漏れの修理をしました。
場所はオイルエレメントのすぐ横のオイルクーラーの合わせめでしたのそんなに難しくは無いのですが、オイルがファンベルトにかかり、ベルトも交換になりました。

それだけなら大したことは無いのですがベルトを外すとブーリーにヒビが入っています(T_T)

このままですとプーリー自体だ真っ二つに割れる可能性があります。そんなことが起きれば最悪、エンジンがパーです・・・
日本車ですとプーリーをプラスチックで作ることまず無いのです・・・まぁ、ここにプラスチックを使うこと自体、あり得ない感じです。ベンツにはこの辺の考え方を改めなおしてほしいですね。

でもって、さらにもう一つテンションプーリーのベアリングが逝かれてました。

先ほどのプラスチックのプーリーは値段も5千円ぐらいで、まぁいいのですがこちらのテンションプーリーはプーリーの他にベルトを張る為のバネなどが入っている構造になっているので10倍の5万円です。(T_T)
さすがベンツ!部品が高い!しかもそんなに品質がいいとは思えない!さらにプーリーのみの部品供給はありませんと来たもんだ!!

とっ言うわけでバラしてみました。

構造は簡単、合わせになっているプーリーを二つに離して同じサイズのベアリングをはめてリベットで固定するだけです。何も5万円もす部品を交換する事はありません。

この様にうまく治せるとこはなおして楽しい車生活を!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/125-3bb85bd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)