ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


付属品にも気を使ってます
先日、ベンツ・Aクラスの廃車がありました。

廃車にする車が出ますと色々と興味があることがありますので

リフトアップしたりして構造など調べたりして勉強してます。

でもって思うのですが、ベンツなど高級車になると

いろんな所にお金がかかってまして・・・

それは何かと言いますと・・・

「ジャッキ」です!!

日本車の付属のジャッキと言えばL型のクランク棒で作業しますが

ベンツのAクラスは棒ではなく「ラチェット式」です。
 
お金がかかってますね。(o^^o)

確かにクランク棒でジャッキアップは出来ますがクランク棒を回すのに慣れないと

スムーズに上がらなかったり結構、力が必要だったりします。

女性の方だとジャッキアップだけでも大変な作業ではないのでは思います。

でもラチェット式ですとラチェットを前後にやるだけなので割りと簡単に上げることが出来ます。


実は、車載のジャッキには色々ありまして上の2種類の他に写真のようにハンドルタイプの物や

(写真はベンツの物です)パジェロなどの重量級の車になるとちゃんとした油圧式のジャッキが

付いていたりします。

雪国ではパンクと言えどもタイヤを交換できなければ凍死で命にかかわることもあるかもしれませんので

(ちょっと大げさか!?)、車にあったジャッキを車載することも大事なことなのです。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/147-85aafd5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)