ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


たかがダストブーツ、されどダストブーツ・・・
先日、ポルシェ・カイエンの車検をさせていただきました。

車両自体はたいした故障はないのですがやはり、イグニッションコイルは弱いですね・・・

今回もやはり一個駄目になってました。

まあ8気筒ともなると1~2気筒死んだところではどおってことない様な気がしますね!

あと、ロアアームを交換させていただきました。

画像 11798 画像 11799

ロアアーム自体が駄目ではないのですが、ボールジョイントのブーツが切れてまして

ブーツ単品で部品が出ればいいのですが・・・出ません(TT)

この辺は、ベンツ・BMW・アウディなど外車関係は単品部品での供給が少なくASSY交換が普通ですね。

その辺、日本車はありがたいですね。

しかし、このロアアームのボールジョイントのブーツ切れの車両は結構、多いんですよ。

ここのブーツが切れると、ジョイント部分に水が入り、サビでボールの部分がだんだん痩せていき

最後にはちょっとした段差で勢い欲跳ね上がった時に外れる可能性があります。

こうなるともう手遅れですね、タイヤはあらぬ方向を向いてしまうので事故につながる可能性だあります。

当社の近くの戸塚駅に踏切があるのですが、その踏み切りが非常に凸凹してましてかなり上下に揺れるんですよ。

そんなところでアームが外れてでもしてみた大変な損害賠償責任になりかねません。

特にユーザー車検の方は気を付けてください!

ユーザー車検をした方なら解ると思いますが、検査ラインの最後に車両を揺すってガタを調べる検査が

あるのですがこの検査縦ゆれ方向のガタが検査していません。

なので、ガタが出ていたとしても気づかずにスルーしてしまう場合があります。

しかも、先日スズキからロアアームのボールジョイントついてのサービスキャンペンのを話を聞きました。

まぁ、対象としては古めのワゴンRなどが対象でしたが、車種や年式にこだわらず皆さんも気を付けてくださいね。
スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/165-962627ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)