ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


何とかなるもんです!
今回はルノーキャトルの燃料ポンプの改造をしました。

もともとは違う修理で入庫していただいたのですが燃料ポンプから燃料が滲み出てきていたので交換になったのですが

取り寄せた部品が合いません。

ポンプの高さが少し高く、このポンプだとクーラーのコンプレッサーにぶつかって付けることができません。


ルノーに問い合わせても部品はあっているのことです・・・

クーラーのコンプレッサを取り付けた時にポンプの配管が邪魔になるので違うものに交換されたのか…なぞです…

まぁ、この日本でクーラーを外すわけにはいかないので

思い切ってポンプを社外の電磁ポンプ式に交換しちゃいました。


選んだのはミツバ製の燃料ポンプ!

安心の「Made in Japan!」

キャブ車専用の燃料ポンプで燃圧も選べるよう2種類出ています。

アフターパーツで交換用フィルターも売ってます。

こういうパーツを出してくれている「ミツバさん」あざぁ~す!!


もちろんホースだってフューエル用を用意しました。


でもってエンジンルーム内はスペースがあるので取り付け箇所には困らないので助かります。

問題はもともと付いていた燃料ポンプをどうするかですが今回は外しちゃいました。

でもってエンジンの横にぽっかり穴が開いちゃうので、ガスケットとアルミ板で蓋を作りました。



すこしいエンジンの回りが軽くなったかな・・・

もともOHVなのでカムをかえしてレーバーでポンプを動かしていました。

手でポンプを動かして見ると以外と硬いのでエンジンにかかる負荷が減って少し回りが軽くなった気がします。

でも古い車は、部品の代用が色々利くので面白いですよね。

後、先日ビートの車検をさせていただきました。ありがとうございます。

こちらのビート、最近20周年記念のショックがに交換されていて、ホンダカラーがかっいいですね。


後、余談ですがうちのビートもとうとう8万キロになりました。それ記念して1枚パシャリ!
スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/173-4b1db14f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)