ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


恐るべしクランクプーリー(((;゚Д゚)))ガクブル
先日、ベンツのクランクプーリーを交換しました。


クランクプーリーの構造は一見、一体物に見えますが


実は二重構造になっていまして真ん中にゴムを挟んで

クランクが回転する時のねじれのショックを吸収したりしています

しかし年式が古くなってくるとゴムの部分が剥離しはじめて

ある日突然、クランクの回転についてこれずに空回りをしはじめます。

するとどうなるか・・・

ベルトで繋がっているダイナモ・パワステのポンプ・

エアコンコンプレッサ・ウォーターポンプに不具合が出ます(T_T)

ダイナモの発電量は落ちて、パワステは重ステにエアコンは効かない

さらにオーバーヒートと踏んだり蹴ったりな状態です。

しかし年式が新からと言って油断は出来ません。

比較的新し目のNEWMINIですが同じことがおきました。


NEWMINIのクーパーSの場合、スーパーチャージャーとウォーターポンプが

繋がっているのでやはりこちらも空回りをし始めるとスーパーチャージャーが回らず

結果ウォーターポンプが回らずにオーバーヒート!!!(T_T)

まぁ書いた様に年式の古い車はもちろんですが、そうでなくてもパワーの有る車は

クランクの回転も強烈なので気をつけた方がいいですね

ただ、クランクプーリーの破損の前兆はやはり判りにくいですよね・・・
スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

剥離・・・とならなくても、ある程度距離いったらタイベルと一緒に交換すると、エンジンのフィーリングも回復しそうだな・・・と思っているのですがどうなのでしょう?
それとビートではお馴染みの社外のアルミプーリー・・・軽量化は理屈は合ってると思うのですが、クランクのネジレを吸収出来なくなるとクランクに負担がかかりそうな気がするので・・・どうしても踏み切れないでいます(^^;
【2012/10/10 16:34】 URL | 月影 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/182-f2347313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)