ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


「いつ直すの、今でしょ!」
先日、ビートの幌の交換をさせていただきました。

しかもコンバーチブル研究所のキャンバストップ&ガラスリヤスクリー!


コンバーチブル研究所の幌はかなり前からチェックはしていましたが

実際に拝見したことはなくすごく気になっていました。

でもって実物は拝見してみて思いました・・・

かなりイイ!!(^0^)/


取り付けには穴が開いてないので穴開けが必要になりますが

(これが結構緊張しますが・・・)

キャンバストップにすることで高級感がでますね

しかもリヤはガラスなので視界良好、劣化しらず!

ただ難点はリヤスクリーンのチャックを外さないと

幌を開けられないことでしょうか。

まぁ、もともとリヤスクリーンはチャックを外してから開けるのが

正しいのですが、走行中に信号待ちでガバッと開けられないのが残念ですね

それでもあまり幌は開けないよと言う方はガ

ラスリヤスクリーンでもイイかもしれませんね。

そう言えばちょっと前からレストアをしているヤマハ・ポッケですが

タンクの修理が完了しました。

タンクの中のサビを取り、穴の開いた箇所は半田で穴を埋め


さらに中をワコーズのコーティング剤を使い最後にパテをもって


凹みを直して再塗装!



文章で書くとこれだけですが結構時間がかかりました。

でもそのかいもあって結構綺麗に仕上がり漏れもありませんでした。

でもこれだけでは終わりません次はエンジンだ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/188-e9493a98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)