ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


皆さん予防整備をしましょう!(ステマではございませんw)
先月、ビートのメンテナンスをさせていただきました。


ありがとうございますm(._.)m

けっこマメにメンテナンスをしているユーザーさんなので

故障はないのですが今回は予防整備として

サーモスタット、エンジン側のラジエーターホース、

ブレーキマスターのオーバーホール、ダイナモ交換をさせていただきました。


エンジン側のアッパーホース、ロアホース、ヒーターホースは

古くなってくると、ある日突然裂ける時があります。

なので一度も交換したことがないや交換した履歴がない場合は

予防整備として交換をオススメします。


良否判定としては感じとしては軽く握ってみて堅くて力を入れると

「パッキ!」みたいな感じでつぶれた時にはゴムが堅くなてます。

ホース類は外観的にはさほど劣化している様には見えませんが

中は劣化が進行している場合などがありますので注意が必要です。

ブレーキマスターは中のピストンを交換

マスターASSY交換でもいいのですが今回はオーバーホールで。

でもって中は以外と綺麗に見えますが根本が錆び始めていて

シールにも少しヘタりが見られました。


ダイナモは中のブラシ部分の磨耗やレギュレーターの不良などにより

ある日バッテリが充電出来なくなりますので10万キロ近く使用したら

注意が必要ですね。

もう旧車なので部品のでるうちにいろいろ交換しておきましょう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/193-09453ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)