ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


料理も修理も一手間がポイントです!
先日、BMW 330Ciの修理をしました。


修理内容はタペットカバーパッキンの交換とロアームブッシュの交換です

タペットカバーシールからのオイル漏れは定番の修理ですが

放置しておくとエンジンの脇を通過するマフラーに垂れて

焦げ臭いにおいがしますので早めの交換をオススメします。


ですが交換の際、ポイントがあります。

最近プラスチック化されたタペットカバー。

以前、ブログでタペットカバーのひび割れによりオイル漏れがあったことを書きましたが

長年、外されること無かったタペットカバーはエンジンにはりっいてなかなかとれません。

この時、強引にはぎ取ろうとするとヒビが入るかもしれませんので「念には念を!」と言うことで

ここは一手間かけてドラーヤーかなんかっで少し暖めてやると気持ちとれやすくなります


寒い季節は特にこう言った一手間が大事になります。

ロアームブッシュも定番修理ですね。


ブレーキを踏んだときにタイヤが「ガクン!」て動いたりハンドル振動が伝わるようだと

ロアームブッシュが切れてる可能性がありますので交換しましょう!

ドライブするにはイイ季節になりました、きちんと整備して気持ちよく出かけましょう!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/206-03435c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)