ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


バンプラバーがエアインチョコ「ぬ~ぼ~」そっくり!て誰もしらないか(T_T)
先日、ビートの無限ショックの交換をさせていただきました。


ショック自体はお客様の持ち込みなのですが

中古と言うこともありバンプラーバーを交換してからの取り付け。


分解すると付いていたバンプラバーは粉々になっており見るも無惨な姿に(´Д`)

ちなみにバンプラバーはトゥデイのバンプラバーを組みました。


なぜトゥデイかと言うと・・・

まあこの辺はビート乗りお約束と言うことで割愛させいていただきますm(._.)m

ちなみでさすがクレタホワイトにはにはやっぱり白いホンダマークがよく似合いますね


さて話は変わりますが少し前ですがフィアット・ムルティプラの


タイミングベルト交換をさせていただきました。

外車の場合、タイミングベルト交換時にアイマークが無い場合がけっこあります

そこで、そんな時には自分でアイマアークをつくりましょうと言うことで

ホワイトペンなどで印を付けてやるのがベストです。


カムのスプロケがずれないようにカムロックをして固定します

その後、テンショナーを外してベルトをとります

でもってついでにウォーターポンプの交換!


ヨーロッパ系の車のタイミングベルトは日本車と違い劣化が早かったり

交換のメーカー指定距離数が短かったりしますので早めの交換をオススメします
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/210-d5aee805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)