ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


製廃の波が押し寄せてきてます(T_T)
ビートの車検2台と修理をさせていただきました。


1台目は特にこれと言って問題はないのですが

アクセルペダルを踏むと最初の一踏みめが少し硬いときが有るので見てほしいとのことでした。

こう言う時はたいがいアクセルワイヤーの経年劣化による不良です。


アクセルワイヤーは年数が経つにつれて中のワイヤーの擦れや

グリス切れになったり汚れがたまったりして動きが渋くなるときがあります。

本来であればワイヤー交換をするのが一番なのですが

アクセルワイヤーはもう製廃になっているらしく交換が出来ませんので

こんな時はワイヤーインジェクターを使って給油をします。

これによってだいぶスムーズに動くようになります。

後はスロットルのバタフライ部のカーボンの付着による張り付きを見ます。
DVC00068.jpg

距離を走ってくるとカーボンがたまるので開閉が張りついてしまう場合があります。

洗浄液を使ってカーボンを除去するこてで張り付きも直りますし

アイドリングなども安定などにもつながりますので

過走行の車は一度点検してみてはいかがでしょうか。

2台も車検をさせていただきました。


こちらも特に問題はないのですが経年劣化による消耗部品を交換させていただきました

まずはペダルパット!


意外と気にならない方もいられますが、実は結構硬くなってます

直に触ってみて「つるつる」してたり、爪で押してみて弾力がなかったら交換時期です

交換しないからといって特に問題はないですが新品部品のグリップ感は結構違いますよ~

後はドアスイッチが接触不良を起こしていたので交換させていただいて


ブレーキパットのスライド部分の金具が割れていたので交換させていただきました。


最後にワコーズのレックスとスロットル清掃をさせていただきました。
DVC00069.jpg

結構、煙が出たので吹けあがりも良くなった感じがします。

最後に足回りをぶつけた修理です。

写真を見てロアームに付いているボールジョイントの位置がだいぶ違うのがわかると思います。


取り付け用ブラケットも曲がってボールジョイントも曲がってます。


こちらの修理、ロアームと一応ストラットも交換なのですがロアームについては製廃(TT)


今回はユーザーさんが中古部品を見つけてきてくれましたので大丈夫でしたが

今後、製廃部品に関しては中古部品の値段が上がるかもしてませんね・・・

皆さん気をつけて乗りましょう



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/215-2ba03bf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)