ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


今年もありがとうございました
今年も一年ありがとうございました。

今年最後もビートの車検をさせていただきました、ありがとうございました。

今回のビートは2年ほど動かしていなかった不動車!

さすがに2年放置だと色々ありますが、まずはインジェクションの固着ですね。

交換でもいいのですが取り外して洗浄してやると動きましたのでこれでOK!


つづいて燃料タンクと燃料ポンプの交換です

20年近い車歴と2年放置でタンクの中はサビサビです、しかもポンプは動きません(>_<)


さすがにタンクのサビはどうしようもなくポンプと一緒に交換しました


後、サビの混じった燃料を吸ってたわけですからついでに燃料フィルターとホースも交換しました。


ちなみに燃料ホースの一部は製造が終了になってるみたいですのでお気をつけ下さい。

これでひとまずエンジンはかかりました。

さすがはEO7系のエンジンですね基本的には丈夫なエンジンなので2年ぐらいで大丈夫です。

後はブレーキ周りの修理ですね、前後ブレーキのオーバーホールとローター研磨。


ブレーキはマスターをのぞくと白いカスみたいなもが浮いていてをます


ブレーキのオーバーホールの場合オーバーホールキットはあるのですが問題なのは本体の方ですね。

こちは分解しかでないとピストン等のダメージがどの程度かわかりませんのでドキドキです。


ですが今回はセーフでした多少サビは見られますがこのぐらいであれば全然OK!

ブレーキマスターもインナーキットが出るのでオーバーホールしました。


とりあえず普通に乗れる状態にはなり車検も受かりましたの良かったです。

最後にS660のスペックがネットに流失してましたねCVTと6速MTみたいですが

時代的なものでしょうか車重がMTで940kgとかなりデブになりました。

ビート特有のヒラヒラが損なわれてなければいいのですがちょっと心配ですね。

では来年も宜しくお願いします。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/220-288f5a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)