ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


部品がなければ作りましょう

先日、80型マークⅡの修理をさせていただきました。


修理内容はパワーステアリングホース高圧側のオイル漏れ。



ですがさすがに平成3年式・・・部品が廃盤です。

ビートも一緒でが部品が廃盤なのは泣けますね。

でも無ければ作ればいい言うことで今回はパワステホースを作りました

材料はメシュホース90cm、溶接用カプラ2個です。

まずは付いていた高圧ホースの両端を切りおとします。



その後切りおとした配管とカプラを溶接してつなげます。



この方式をすることによりポンプ側とギアボックス側でのフィッティングを気にしなくて大丈夫です。



後はそれぞれを組み付けだけです。



文章にするとこれだけですが溶接部分に穴ができるとオイルが漏れてしまいますので

穴が出来ない様に溶接するのに気を使います。

こんな感じでオイルラインの物に関してはある程度作れますので何かあればご相談ください

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/239-8e437a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)