ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


中古車の購入時には気をつけて

お疲れさまです。

桜が咲いて桜並木したをビートで走る!少し花粉が落ち着いてきた

今は絶好のオープンカーシーズンの到来ですね。

まぁ、短い間ですがオープンを楽しみましょう。

話しは変わって先月、ビートの点検をさせていただきましたが

同時にエンジン不調でのECUの修理とディスビの交換をさせていただきました。

エンジン不調はECUの修理はお約束のコンデンサーの液漏れによる基盤腐食でした。

 

でも実は最初エンジンチェックは最初付かなかったのです…それはなぜか…

じつはエンジンチェックランプバルブが抜かれてたのです(×_×)

最近他の車両でもバルブが抜かれている車両が有りました。

ビートの場合、ECU不良でもセーフモードが作動して

普通に走ってしまうことかかなりありますのでビートの中古車を買うときには

キーonの状態で一定時間必ずチェックランプがつくかどうかチェックしてくださいね。

後はデスィスビの交換しました。

 

ビートのデスィスビは発売当初たしかリコールかサービスキャンペーンだったかで

交換になってましたがそれから20年近くたってるのでぼちぼち交換時期を向かえる

車両もでてきました。

とっ言っても特にふぐありが無ければ交換しなくてもよいのですが

今回はディスビの軸の部分がかなりサビがでてきていたので一応取り外して

確認をしてみたら軸のベアリングがゴリゴリでした。

この状態でいるとある日突然ディスビがロックしてエンジンがパーなんてことありえますので

皆さん気をつけましょう


エンジンルームの写真を間違えました。

スポンサーサイト
この記事に対するコメント
掲載画像について
毎回興味深く拝見させていただいています。
ディスビに関する左側の画像ですが、これはビートのエンジンではないように見えますが、いかがでしょうか?

やはり違っていたのですね。ご訂正いただきありがとうございます。
いつも見慣れたビートのエンジンになりました(^^)

【2016/04/18 18:37】 URL | fanfunbeat #8gXClZl. [ 編集]


ご指摘ありがとうございます。
ディスビが写っていたので間違えてしまいました。
またなにかあればコメントお願いします。m(_ _)m
【2016/04/19 20:16】 URL | DORAMUSUKO #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/243-ca84b8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)