ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


エアコンの季節到来!皆さんいかがお過ごしでしょうか

暑かったり雨だったりでオープンカーには厳しい季節ですが皆さんお元気でしょうか

さて、先日ビートのエアコン修理をさせていただきました。
  
と言ってもエアコンコンプレッサーのマグネットコイルの交換ですが・・・
こちらのコイル不良、ビートでは定番の故障ですがかなり危険な故障です。
以前も書きましたが
コイル不良→ファンのヒューズが飛ぶ→ファンが回らなくなる→オーバーヒート→
号(┳Д┳)泣
 
こんな感じですのでエアコンの季節は気をつけましょう。
ちなみですがコイルが切れるとエアコンボタンのランプが点灯しません。
それと吹き出し口から温風が出始めます。
そんな時は常に7.5Aのヒューズのスペーアを用意しといて交換しましょう。
この時エアコンのスイッチを切ってあることを確認!
以後エアコンのスイッチを入れなければ大丈夫です。
そのまま修理工場に入庫しましょう。
 
話は変わりますがボルボV70のバッテリ上がりの修理をしました。
でもってバッテリ上がりの原因は純正カーオーディオのアンプ不良で暗電流の増加でした。
暗電流とは車を動かしていない時に使われる電気のことで
通常はナビやカーオーディオのメモリ機能、時計、カーセキュリティetcでバッテリの電気を使ってます。
何かの不良によりこの時の電気消費量が多くなるとバッテリ上がりの原因につながりますので
車は動かしてるけどすぐにバッテリが上がるという方は一度、暗電流の点検をお勧めします。
 
さて今回はアンプを分解すると基盤がショートしたのか焼きついていました。
最悪、車両火災になりかねません。
とりあえず、純正オーディオをはずして社外のオーディオに交換!
 
社外オーディオの取り付けキットも出ているのサクッと交換できますよ。
ちなみにですがアンプは廃盤になっていてあっても7万ぐらいするらしいです・・・こわやこわや
 
最後に先日ですが平成28年度神奈川県運輸局表彰をいただきました。
 
ありがとうございました。
4年ぶりに表彰されましたが県内に3200社ある整備工場の表彰工場22社の1社に選ばれて大変光栄に思っています。
今後も皆様のカーライフのお役に立てればと思いますのでよろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/249-71a3f336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)