ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


エアコンの修理
夏休み前にエアコンが逝ってしまった事をブログに書いたと思いますが
夏休み中に修理しました。

調べてみるとやはりエアコンコンプレッサーのクラッチのコイルがショートしてるみたいですね・・・
コイル自体はベルトを外してエンジンから外してプーリーも外さないと出てきません・・・メンドクサ!
唯一いい所はリフトで持ち上げなくても出来るところでしょうか・・・OTL
でもってバラス前に一応、抵抗値を計りたいと思います。
カプラーとコンプレッサーのケースをテスターを使い抵抗値を計ります。
で結果は「1.2Ω」・・・逝ってます。
新品のコイル「3.2Ω」ぐらいあります。
よってコイルのショートで決まりです。中は見れませんが経年劣化等でコイルの銅線の皮膜が
無くなりショートしたのだと思われます。これでは通常の時よりも電気が流れてしまい
ヒューズがとんでしまうわけです。

まぁ、文章で書くのは簡単ですがやはりめんどくさいですね・・・
コンプレッサー コイル


スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント
過電流
エアコンの修理お疲れ様です!

無事に治った様でよかったです。

経年劣化で被膜がやぶれて過電流っていう故障もあるんですね。
はてさて、わがビートのエアコンはどういう故障なんだろう・・・
【2008/08/20 11:27】 URL | あきゅら@赤ビー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/49-30b6e519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)