ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


ATFは交換してますか…
今日はATFのお話。

最近の車の90%ぐらいはオートマ車だと思うのですがオートマオイル(ATF)の交換はされてますでしょうか?

えっ、ATFは交換はしなくていいんじゃないの交換サイクルだって無交換だって書いてあるし・・・

まぁ、ごもっともですが今まで整備士としてやってきた経験からはなしますが・・・

まずATFも劣化はするということです。
エンジオイルほどではないにしろATFだってミッションの中で色々な作業をして、しかも高温にもなります。

たしかに最近のオートマミッション・ATFともに性能が良くなってきてますので劣化したATFでも10万キロぐらい平気で持ちます、たぶんそれ以上持つと思いますがここで考えてみましょう。

ATFは無交換、でもオートマミッションはメーカー保証がだいたい5年10万キロです。これを過ぎて故障したものについては有料です。
簡単に言うとメーカーはたぶんATFは無交換でも丈夫だと思うけど保証期間をすぎてミッションが壊れても、しかもその故障がATFを交換しておけば防げた故障だとしても有料修理だよと言うことです。

なので言いたいことはATFだって劣化した状態よりも新油近い状態にあることにこしたことはないと言うことです。いくらメーカーが無交換をうたっていたとしても車を永く乗りたいのであればATFの交換はした方がいいと思います。CVT車についても一緒ですが。

皆さんはどう思いますか・・・
最近は一台の車に永く乗る方が増えました。5年又は10万キロぐらいは余裕で乗ります。ですがミッションが壊れると交換に10~20万円ぐらいかかりますのでATFの無交換でリスクを負うぐらいなら、きっちり交換してょうが安心できます。
ちなみに走行距離を5万キロを過ぎて一度もATFを交換したことのない車はへたに交換すると壊れる可能性もありますので、いきなり8Lとか交換せずに半分の4Lだけとかオイルパンのドレンボルトを抜いて出てきた分だけ入れて1000キロぐらい走ったらまた少し交換するやり方でちょっとずつ交換するといいかもしれません。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/85-e5107af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)