ホンダ ビートでセカンドーカーライフ!
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。 ホンダ・ビートの事や小泉自動車での修理や出来事を紹介しています。
プロフィール

DORAMUSUKO

Author:DORAMUSUKO
神奈川県横浜市戸塚区の小泉自動車で整備士をしています。
ホンダ・ビートの事や小泉自動車でのことなど紹介してます。
仕事の経験を活かしてビートを楽しく維持できたらいいな~!
よろしく!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター


最近の記事


Twitter

 


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:Kennel


リンク


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


ブログ内検索


RSSフィード


ビュイックの燃料ポンプを交換しました。


先日、ビュイックの燃料ポンプを交換しました。

症状としてはエンジンが掛からない訳ではないのですが再始動時に一回では掛からずに二回目で掛かると言うことでしたので、「ピンッ」と来ました。
燃料の残圧が保持できてないのではと思い燃圧えを計ったところやはり燃料が保持されずに燃圧が下がってました。

通常、車は再始動のこと考えてエンジンを切った後でも燃料はすぐ噴射できる状態にあるのですが今回は燃料圧が残らずに逃げてしまった事にあります。

日本車だとリヤシートを外すと燃料ポンプが見えるのですがビュイックの場合それがないため燃料タンクを少しずらさないといけません。

でもって肝心の燃料ポンプといえばやはり壊れてました。
燃料ポンプとホースをつなぐカプラーが割れていて,そこから圧が逃げていたみたいです。
車の制御には燃圧だったり負圧だったり圧が付く物はけっこう重要なのです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiro883150.blog83.fc2.com/tb.php/95-f15b5502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)